『カラーにくちづけ』ネタバレ〜無理やりつけられたカラーを外すのは…〜 |BL漫画おすすめ

とうふ
こんにちは!BL歴20年とうふです

Dom恐怖症のSubの青年が仕事先で出会った年上のDom。彼は怯える青年を優しく包みこみ癒やしてくれて…こんなDom、知らない…!OOY先生の「カラーにくちづけ」をご紹介します!

\ 70%OFFクーポンでイチバンお得に読む! /

推しポイント

✔️ 圧倒的包容力のDomオジサマ!!
✔️ 受けの無自覚色気!!
✔️ 作家先生の、唇描写への熱意が感じられます!
✔️ Dom、Subだけではなく、Switchを登場させる界隈への深い造詣!
✔️ 糸目の男はくえない(真理)

\今イチオシのオススメBL漫画はこちら/
目次

『カラーにくちづけ』 BLジャンル

  • Dom/Subユニバース
  • オジサマ攻め
  • トラウマ持ち
  • 溺愛攻め
  • 健気受け
とうふ
ここ1−2年で一気に作品数が増えた、Dom/Subユニバースのお話です

\ 70%OFFでお得に読む! /

『カラーにくちづけ』おすすめ評価

評価基準星ランク
BL初心者おすすめ
エロ・濃厚度
泣ける
笑える
切ない
\先週の人気NO.1作品はこちら/

『カラーにくちづけ』 カップリング & 登場キャラクター紹介

攻:森屋(シンパパのDomで絵本作家。後天性のDomで、自己の性の昇華として「潮」名義でDom/Sub官能小説を執筆)
受:黒田 美樹(Dom恐怖症のSubで森屋宅のベビーシッター。プレイで発散できない性を、潮の官能小説で満たす。)

🤍 溺愛系Dom✕臆病なSub
🤍 年上オジサマ✕年下美青年

とうふ
傷ついたSubの青年を包容力で満たしてゆくDom…

ここから先はネタバレを含みます。ご注意ください。

\ 70%OFFクーポンでイチバンお得に読む! /

『カラーにくちづけ』 ネタバレとあらすじ

とうふ
2022年9月現在、コミックシーモアでお得に配信されています!

Subを支配しないがしろにするDom…そう思っていたのに、優しい腕に包まれて…

支配したいDom(ドム)と、支配されたいSub(サブ)
広義にはそう理解されている
DomとSubという性質を持つ人間がいる世界。

とうふ
Dom/Subユニバースのお話です

DomとSubのパートナー関係の証として、Subが身につけるカラー(首輪)。
Subの美樹は、かつて無理やりDomにつけられたカラーを外すことができず、
この無理矢理の行為がトラウマとなり、Domを極端に嫌悪しています。

とうふ
恐怖症気味

とはいえ、Dom、Subの性質を有するものは、
双方合意の上で行われる“プレイ”で欲求を満たさないと体調を崩してしまいます。
仕方なく、美樹はDomとSubのプレイを描いた官能小説で欲求を満たす日々。
小説であれば、自分に害をなすDomは目の前にいませんし、
何より物語の中の<優しいDom>に思いを馳せることができます。

特に、美樹のお気に入りは「潮」という名の作家が描く作品でした。
彼の描くDom/Subの世界観は優しく愛に溢れていて、
Domからの一方的な行為で傷ついた経験のある美樹を癒やし、満たしてくれます。

とうふ
「潮」先生に思いを馳せる美樹

ある日、ベビーシッターの仕事を請け負う美樹は、
派遣先の家主の森屋がDomと知り恐怖します。
Domには近づかないようにしていた美樹でしたが、
症例の少ない後天性のDomである森屋は、記録上“Dom/Sub性なし”に分類されていたため、派遣元が気づけなかったのです。

とうふ
ひどい目に合うことを覚悟した美樹ですが、優しい森屋に肩透かし!

森屋は絵本作家で、執筆の間娘の相手をするというのが美樹の仕事でした。
本棚一杯の絵本。
子どもの手が届く範囲の少し上に、美樹は大ファンである「潮」先生の作品が並んでいることに気づきます。
他人の家でという思いがよぎるものの、大ファンの潮の作品と、森屋がうっかり発したコマンドにあてられていた美樹は、子を寝かしつけたあと我慢できず潮の作品で…

とうふ
受けが一人でしてると、攻めが来るって学校で習いましたよね。

その光景に驚く森屋。
そう…潮は、森屋の裏名義だったのです。

とうふ
うん、知ってた^^

森屋の優しいコマンドに、なすがママ身を任せてしまう美樹。
触れてくるやさしい手は、美樹のしるDomのそれとは全く違いました。
ふわふわと、心地よい感覚に包み込まれていた美樹でしたが、
森屋の手が首元のカラーに触れた瞬間、我に返り…!!

\先月の人気NO.1作品はこちら/

『カラーにくちづけ』見どころ

Subスペースにアフターケア…いたれりつくせりのスパダリDom

森屋の包容力がまぁ!
とにかく素晴らしいの一言につきます!

とうふ
オジサマ攻めの醍醐味ですわ!

シンパパになった理由は描かれていませんが、
成人後Domに転位してしまった<経験不足のDom>には、
パートナーそのものが出来づらいとのこと。
娘を責任持って育てる傍らに、Dom性の発散に小説をつかっていたというのは、
小説でSub性を満たしていた美樹と通ずるものがありますよね!

とうふ
同じ作品の中に自分の求めるSub像、Dom像をそれぞれ思い描いていたってもうそれ相性MAX…

美樹の過去の辛さに寄り添う姿も、
Subが本当に求める、コマンドに従えたあとの「ご褒美」も、
全部全部、素でやってのけちゃうスパダリおじさん…。

とうふ
スパダリおじさんとは…

至極の時間に、Subスペースに入って恍惚の表情を浮かべてしまう美樹がとっても色っぽいです♪

Domは怖い…そんな気持ちを忘れてしまうほどに没入するプレイ

Domを嫌悪しているのに身体がDomのコマンドを求めてしまう矛盾。
森屋宅に訪れた際、
インターホン越しの森屋の「待って(て)」に反応してしまった美樹は、
コマンドによって反応してしまった身体を持て余し、うっかり自慰

とうふ
うっかりすぎるくらいが受けは可愛い

森屋もそれをみてDom性が刺激され、
本能的にコマンドを使って美樹にその本が好きなのか?を
答えさせるところが、エロくないのにエロくていい><。

とうふ
雰囲気エロ

貪り合いたいのに、方やDom恐怖、
方や相手のいる(カラーをしている)Sub、という抑制が働いて、
もどかしい距離感になるのも、結ばれた先のことを思うといいスパイスなんですよね。
まさに官能小説のようなじれったさと艶っぽさです!

単話配信でも人気でした!!

単話配信で人気を博し、
コミックスにまとまった本作!
作者のOOY先生は、本作の前にもキス系のタイトルで作品を描かれています。

とうふ
キッスのシチュがお好き???

そういった背景もあるからか?
本作のキス描写や、
受けの唇の描写は秀逸。
攻めが受けの色っぽさを思い出すシーンでは、
艶っぽい唇にフォーカスされますし、
濃厚なキスシーンもたくさんあって、とにかく
<受けが愛されている!>
という感じが強く感じられる作風なんですよね。

\ 70%OFFクーポンでイチバンお得に読む! /

\人気急上昇中の作品はコチラ!/

『カラーにくちづけ』が読める漫画配信サイトの一覧

2022年9月現在の各サイトでの配信状況をまとめています。

各サイト、色んな特典がありますので、参考にしてみてくださいね!

サイト名配信状況特典
\1番オススメ/


先行配信中!登録無料・70%OFFクーポン詳細を見る

配信あり 最大50%のポイント還元 詳細を見る


配信あり 半額クーポン6回・Paypay特典詳細を見る
配信あり 初回100冊まで半額・ポイント還元詳細を見る

配信あり 600P・翌月40%還元・31日間無料詳細を見る

表を見ていただいたとおり、「カラーにくちづけ」は、コミックシーモアで配信中です。

上記の表から一番オススメなのは初回70%OFF&先行配信しているコミックシーモアです

初回ログイン限定で、なんと!70%OFFクーポンがもらえちゃいます!

とうふ
しかも限度額なし!

1月末までは50%OFFクーポンだったから、この70%OFFクーポンは本当にお得!

さらにLINEで 友だち追加&ID連携で最大500ポイントもGETできちゃいます♡

このキャンペーンはいつまで続くかわからないので、今のうちの登録を強くオススメします!

\ 70%OFFでお得に読む! /

\先週の人気NO.1作品はこちら/

『カラーにくちづけ』無料で読める?

>>結論、違法サイトは本当に危険です<<

漫画『カラーにくちづけ』を無料で読みたいと思った時に、漫画バンク・海賊版・raw・zip・rarなどの違法にダウンロードされたものを探す人もいるかもしれません。

しかし、違法アップロードされた漫画を読むのは、非常に危険です!

絶対おすすめできません。

漫画村が違法アップロードにより著作権侵害で逮捕されてからも、

漫画bankや漫画rawなど海賊版サイトが後を絶たない状況ですが

違法サイトにアクセスしただけで、ウィルスにかかってしまって

個人情報が盗まれたり、大切なデータが破損したりする危険性があります。

また、2021年01月より「違法サイトの利用者」も罰則の対象となっています。

2年以下の懲役又は200万円以下の罰金(またはその両方)を科せられことがあります。

違法サイトは利用せず、公式サイトで安全に楽しむことを強くオススメします!!

\安全なサイトで、お得に読む! /

コミックシーモアの特徴

コミックシーモアの7つのお得!!

❶初回ログインで 70%OFFクーポン がもらえる!

❷独占配信、先行配信が豊富で誰よりも早く読めちゃう!

❸LINE 友だち追加&ID連携で最大500ポイントもらえる!

❹1日目作品購入で200ポイントもらえる!

❺しかも↑の特典は3日続くよ!最大600ポイントもらえる!

❻月額メニューに登録すると最大20000ポイントもらえちゃう!

❼来店ポイントをもらえたり、10~30%OFFのイベントクーポンもめちゃめちゃ豊富!

火曜木曜限定のランチクーポンを配布してたり、無料で読める漫画も毎日続々登場しますよ!

とうふ
しかも無料作品は16000冊以上!!!!

コミックシーモア 会社情報/

運営会社エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社
運営歴2002年
取り扱い冊数83万冊以上
取り扱いジャンル青年・少年・女性・少女漫画、BL、TL、アダルト、ebookオリジナル、小説、ラノベ、雑誌
支払い方法クレジットカード、ウェブマネー、キャリア決済、
電子決済(PayPay、LINE Pay、楽天pay、Yahooウォレット等)

コミックシーモアは作品の充実度やお客様満足度がとても高く、先行配信や独占配信に特化しているので、BL漫画が一番充実している電子書籍サイトです♡

様々なBLジャンル限定のセールが開催されており、1冊無料や30%クーポンやポイント還元も多数実施されているので、上手く使えばお目当ての漫画を安くそろえることも簡単にできちゃいます!

コミックシーモアのBL専用アカウントもあるから、クーポンやプレゼント情報もGETしやすいですね。

とうふ
サイトもとっても使いやすいから、読みたい漫画がすぐ見つかるのが嬉しい

そして、コミックシーモアといえば、オリジナルレーベル『ソルマーレ』。人気作家さんの話題作が独占先行配信で読むことができます!

さらに、シーモア会員限定のイベントである人気声優さんによるソルマーレBL作品の朗読会『Ficus Party』も開催されてます!!!こちらは応募者全員招待されるというめちゃめちゃ太っ腹なイベントとなってます。

BL漫画が好きなら、こんなに特典が豊富なコミックシーモアに登録しない理由はありませんね笑

とうふ
会員登録は無料でできますので、まずは試しに登録して楽しんでみてくださいね!

\コミックシーモアで 70%OFFでお得に読む! /

\新着オススメTL漫画はこちら/

『カラーにくちづけ』の感想

物語は、美樹のトラウマの原因となったDom彼の出現で一波乱。
DomにもSubにもなれるSwitch性についても描かれており、
Dom/Subユニバースについての設定をしらべ、
しっかり作りこまれたんだなと伺える展開が用意されています。

とうふ
スピンオフも期待できそうな予感…?

森屋の裏名義、潮の担当編集である仁川という糸目の男も、
ニコニコしてるのに食えない感じで、いいキャラしてますし、
コミックス版の電子限定特典も甘々で非常によろしい!! 読んで損なしの、Dom/Subユニバースです♪

『カラーにくちづけ』口コミや評判

ここからは、カラーにくちづけの口コミや評判をまとめます。

当メディアでは、作品の口コミや感想を随時募集しております!

とうふ
お問い合わせフォーム、または当記事のコメントなどでお気軽にご連絡ください。
以下の情報をいただけましたら、迅速に対応させていただきます!
  • カラーにくちづけ(新作、イチ推し作品など推したい作品をご連絡ください。)
  • 作者名・サークル名を教えてください。
  • ひとことコメント(内容は自由で、形式問わずOKです。)
  • 掲載させていただけるイラスト等あれば、ご一緒にお願いします。
\先月の人気NO.1作品はこちら/

『カラーにくちづけ』 が好きな人におすすめのBLジャンル

♡Dom/Subユニバース

♡オジサマ攻め

♡トラウマ持ち

♡溺愛攻め

♡健気受け

『カラーにくちづけ』 が好きな人におすすめの作品

『カラーにくちづけ』まとめ

「カラーにくちづけ」は2022年9月現在、コミックシーモアにてお得に配信中です。

こちらの記事ではネタバレについて触れましたが、この漫画はぜひ絵付きで読んでみてください!

スパダリおじさんと、飄々とした糸目が好きな人は読んで損なし。

\ コミックシーモアで70%OFFで読む! /

\今イチオシのオススメTL漫画はこちら/

\電子書籍ならバレずに秘密で読める!人気のオトナ漫画/

\夜にベッドの中で読みたいえちえち漫画/

\先月と先週のNO.1はこちら!/

\先月の人気NO.1作品はこちら/
\先週の人気NO.1作品はこちら/
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる