ファンタジーTL5選|非現実世界のドキドキ疑似体験!

今回は、ファンタジーTL作品を厳選してご紹介します。

非現実な世界観のお話は、普段自分では決して味わえないことを疑似体験できてとても楽しいですよね!

ファンタジーならではのドキドキ体験、是非味わっちゃってください!

こんな時におすすめ

✔️ 主従関係が逆転!?淫魔とのドキドキ生活を過ごしたい時

✔️ アクションオカルトTL作品!濡れ場もバトルシーンもたっぷり読みたい時

✔️ 伏線回収!?読み応えのあるストーリーを楽しみたい時

✔️ 双子王子から愛される!?重い愛を二人分受け止めたい時

✔️ 魔王と聖女の禁断の愛をのぞき見したい時

\今イチオシのオススメTL漫画はこちら/
目次

『魔女に転生したら淫魔に愛されました。』

淫魔×見習い魔女

『魔女に転生したら淫魔に愛されました。』/ 高菜しお

評価基準ランク
発売巻数全1巻
ストーリー
エロ・濃厚度
泣ける
笑える
切ない

\ 最新刊までお得に読むならコチラ /

2021年10月に発売されたこちらの作品。

ブラック企業に就職して、毎日過酷な環境で仕事をこなしていた主人公は、ついにあまりの労働量に耐えられず過労死してしまいます。そして目を覚ますと、主人公は落ちこぼれ魔女見習い・ニアとして転生していました。

なかなか魔法がうまく使えないニア。魔法使いの節目と言われている「15歳」を迎え、自分の使い魔を召喚することに。不安を覚えるニアですが、召喚は無事成功!しかし、召喚したのは無能力の淫魔・サリでした。

「無能力な僕でごめんね」というサリですが、ニアは自分と似た性質のサリにやさしく微笑みかけ、サリとの生活が始まりました。

サリとの生活はとても楽しく、穏やかに過ごしますが、次第にニアは誰かに激しく抱かれる妙な夢を見るようになって…?

とうふ
ニアの夢の正体は…?

サリの成長がとても楽しいです!召喚された当時は、可愛らしい男の子だったのですが、次第に成長し立派な青年になります。表紙を見ていただいたらわかるように、青年姿のサリがかなりイケメンでドキドキします!

淫魔のサリですが、淫魔といえど姿は人間。濡れ場も人間同士のあれそれと全く変わりないので、とても読みやすい作品ではないかと思います!

また、魔女と召喚魔の契約の話や、淫魔の特性など…お話もしっかり作り込まれているため、お話としてとても面白い作品です。絵もとてもきれいなので、どんどん読み進めてしまいます!

とうふ
魔女見習いと淫魔のドキドキ共同生活。覗き見しちゃってください!

\ 最新刊までお得に読むならコチラ /

『闇夜の黙示録~淫欲の月~』

幼馴染×幼馴染 バトルアクションTL!

『闇夜の黙示録~淫欲の月~』/ 南野琴 犬崎みくり

評価基準ランク
発売巻数全1巻
ストーリー
エロ・濃厚度
泣ける
笑える
切ない

\ 最新刊までお得に読むならコチラ /

2021年8月に発売したこちらの作品。

光の一族である兄弟・吉志と大和。闇の者と対峙している存在で、今日も人知れず任務にあたっていました。二人の幼馴染みの女子高生・沙夜は二人のために田舎からやってきて、二人と共に討伐に手伝います。

一方、闇の者である・響也は人間から生命エネルギーをすいとるために女子高生を監禁。淫らな行為をすることて、女子高生から存分に生命エネルギーを奪う生活を楽しんでいました。

ある日、なんと沙夜が響也に狙われ、誘拐されてしまい…!?

とうふ
沙夜の運命は…!?

光と闇の闘いを描かれた、オカルトアクションTL漫画です。

まず、世界観の作り込みや、バトルシーンの書き込み量がすごいです。迫力満点で、展開も豊富でどんどん世界観にのめりこむことができます。

バトルシーンに負けないくらい、濡れ場もガッツリと描かれており、読んでいてバトルシーンのドキドキと濡れ場の高鳴りで忙しいです!それくらい読みごたえのある作品。

登場人物たちが美男美女ばかりで眼福作品!ストーリーも濡れ場も楽しむことができる超贅沢な作品です!

とうふ
ボリューム満点!満足度ナンバーワンです!

\ 最新刊までお得に読むならコチラ /

『水神様の仰せのままに~生け贄少女は悪魔に溺愛される~』

謎の門番×生贄少女

『水神様の仰せのままに~生け贄少女は悪魔に溺愛される~』/ プラリネ

評価基準ランク
発売巻数全1巻
ストーリー
エロ・濃厚度
泣ける
笑える
切ない

\ 最新刊までお得に読むならコチラ /

2021年11月に発売されたこちらの作品。

とある村では水害に悩まされており、水害の原因は水神様の怒りのせいだと伝えられていました。水神様の怒りを鎮めるために、川に人身御供として生け贄が選ばれていたのです。

そして、今年選ばれたティアナ。村のために身を投げ、目を覚ますとルミナ郷という場所にたどり着きます。

そこで、番人を名乗る・アシュレイと出会い、ティアナは郷に入るためのある”儀式”を行うことに…?

とうふ
儀式とは一体…?そして、アシュレイの正体は…

清廉潔白なティアナのウブな反応がとても可愛らしいです!村のためなら…と、無慈悲な生け贄制度も受け入れる純粋さと危なっかしさを持つ、放っておけないヒロインっぷり。

そして、謎が多いルミナ郷の存在や、番人・アシュレイ。読み進めるごとに明かされる謎や、少しずつ縮まるティアナとアシュレイの関係もドキドキ。続きが読みたくなる内容です!

濡れ場の内容が濃い点も魅力です。DLsiteの作品紹介ページにて、濡れ場のプレイ内容が一覧が書かれているのですが、そこを読むとかなりの要素が多いことがわかります。激しくて濃い濡れ場が読みたい方に是非おすすめです!

ストーリーもしっかりとあり、キャラクターも魅力的な作品です!

とうふ
是非チェックしてみてください!

\ 最新刊までお得に読むならコチラ /

『溺愛系ヤンデレ兄弟王子は愛しの神官を魔族墜ちさせたい~』

愛重め双子王子×振り回され神官

『溺愛系ヤンデレ兄弟王子は愛しの神官を魔族墜ちさせたい~』/ はとペア

評価基準ランク
発売巻数全1巻
ストーリー
エロ・濃厚度
泣ける
笑える
切ない

\ 最新刊までお得に読むならコチラ /

2022年2月に発売されたこちらの作品。

幼少期から教会で奉公し、王城で神官として働く・サラは、問題児として名高い兄弟王子のツァイス王子とカシュ王子と出会います。

サラは、神官の自分と王子の二人というあまりにも身分が違いすぎる関係に怯えますが、なぜか二人に懐かれてしまい、次第に3人は仲良しに。

そして時は経ち、11年が過ぎると、二人のサラへの溺愛っぷりはどんどんエスカレート。好き勝手しようとする二人になんとか抵抗するサラだが、実はサラが知らないところで、ある「計画」が行われており…。

とうふ
イケメン王子の二人に、強引に愛されていしまうサラ…!

二人の一方的な重い愛が注がれる濃厚ストーリーですが、合間にコミカルな掛け合いがあったりと、重すぎず読みやすく感じました。

話を進めるごとに、どんどん愛が重くなりどんどん過激になります。逆に恐怖すら感じることも…とても臨場感たっぷりで、メリハリのある描写に、一気に世界観に引き込まれることでしょう。

また、王子二人に愛されるということもあり、二人同時に責められる描写があります。3人プレイが好きなかたや、重い愛が好きな方に是非おすすめの作品です!

とうふ
王子二人の重い愛、是非受け止めてください!

\ 最新刊までお得に読むならコチラ /

『勇者パーティから聖女を救ったのは魔王様でした』

イケメン魔王×不憫系聖女

『勇者パーティから聖女を救ったのは魔王様でした』/OVERKILL

評価基準ランク
発売巻数全1巻
初心者おすすめ
エロ・濃厚度
泣ける
笑える
切ない

\ 最新刊までお得に読むならコチラ /

2022年3月に発売されたこちらの作品。

異世界転生し、聖女として勇者パーティに加わった主人公。しかし、自分以外男性のパーティーでは、半強制的に性処理をさせられていました。

道中、いつものようにパーティーの仲間に襲われそうになっていると、本来は敵である魔王が現れ、助けてくれます。

行き場を失った主人公は、魔王についていき、魔王軍で過ごすことに…。

一見クールで怖そうだけど、実は優しい魔王に次第に心惹かれるようになり…。

とうふ
そして、それは魔王も同じで…?

まず、とにかく絵が綺麗です!主人公も可愛らしいですし、魔王のとにかくイケメンでうっとりしてしまいます。身体の描写や、ドラゴンや建物などひとつひとつの作画が細かく丁寧で、圧倒されてしまいます。

また、実は勇者パーティー内でひどい目にあっている聖女や、優しい魔王など、新鮮な設定のお話でとても面白かったです。魔王軍に危機が訪れたりと、展開も豊富で、読みやすくも感じました。

寡黙だけど優しい超イケメン魔王と、優しい聖女のドキドキカップリング!

とうふ
魔王の優しさにドキドキしちゃってください!

\ 最新刊までお得に読むならコチラ /

ファンタジーTL5選 まとめ

いかがだったでしょうか?

ファンタジーならではのトンデモ展開や、身分差の恋愛など…それぞれ個性が光る作品ばかりです。

また、非現実な設定や細かい小物の描写なども魅力的。愛の表し方も作品それぞれで、見所満点です!

とうふ
非現実な日常を、味わっちゃってください!
\今イチオシのオススメTL漫画はこちら/

\先月と先週のNO.1はこちら!/

\先月の人気NO.1作品はこちら/
\先週の人気NO.1作品はこちら/
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる