『異世界トリップ先で助けてくれたのは、 人殺しの少年でした。5』ネタバレ ~アレクとめぐみが選ぶ未来とは~|TL漫画おすすめ

そい
こんにちは!TL漫画にキュンする乙女系そいです♡

作者・堀田阿伴先生/サークル名・さきっちょだけ! 作、

『異世界トリップ先で助けてくれたのは、 人殺しの少年でした。5』をご紹介します!

ロマーニャ国の新しい王に部下を、その妻にめぐみを置くことで、平和的解決をしようと考えるアレク。

しかし、めぐみは妻になることにある疑問を抱いていて…

目次

『異世界トリップ先で助けてくれたのは、 人殺しの少年でした。5』 キュン♡シチュエーション

  • 自分本位だったアレクが、めぐみのために…♡
  • 初めての嫉妬で、狂ったようにめぐみを抱き潰すアレク…♡
  • 「姉さん」ではなく…そう呼んでくれる日をずっと待ってた♡

そい
アレクの成長がすごい!

王子様感が増してキュンキュンしちゃいます♡

\ DLsiteで独占配信中!読めるのはここだけ!/

ここから先はネタバレを含みます。ご注意ください。

『異世界トリップ先で助けてくれたのは、 人殺しの少年でした。5』 ネタバレ

そい
2022年6月現在、DLサイトで独占先行配信されています。

王妃になっためぐみ

平和的解決を望むめぐみのために、アレクが考えた作戦とは…

部下をロマーニャ国の王にし、めぐみを王妃にさせるというものでした。

実は、部下の正体は王弟の孫だったのです。

本来なら、子どもを作る道具にされるところだっためぐみ。

これが最善策なのだろうと納得しようとしますが…

アレクは自分を部下の妻にしても、何も思わないのかと悶々としてしまいます。

そんなめぐみに、「アンタの意見を尊重して丸く収めてやってる」と、アレクは声を荒げるのでした。

そい
アレクは色々考えてくれてるのに…

めぐみがちょっとわがまま過ぎるよね… 

初めての感情に、欲情が止まらない

頑張ってる自分を労れと、アレクはめぐみを上に乗せ、お互いの秘部を愛撫し合います。

舌を使い、アレクの膨らんだモノを労わるめぐみ。

しかし、アレクの指が弱いところを刺激すると、腰をビクつかせながらイってしまいます。

アレクはそのまま起き上がると、後ろからめぐみの乳首をイジり、一気に挿入するのでした。

めぐみの膣内にピッタリとハマり、子宮口をつき上げるアレク。

無言で激しくピストンを続けるアレクに、めぐみは違和感を感じます。

めぐみが自分だけセックスしていれば、誰とどうなっても構わない…

そう思っていたアレクですが、いざ部下の妻になってみると、苛立ちが抑えられなかったのです。

そい
アレクが嫉妬してる…!? 

イライラをぶつけるように、めぐみを四つん這いにさせ、後ろから暴力的なピストンを続けるアレク。

アソコにたっぷり精液を注ぐと、今度はお尻の方もいじり始め…無理矢理自分のモノをねじ込むのでした。

その後も、アレクの欲情は治まることなく…

上から突き刺し、下から突き上げ、ころころと体位を変えながら、めぐみを抱き続けます。

イキ過ぎて涙を流すめぐみを見ると、アレクの怒りはやっと収まるのでした。

そい
めぐみが死にそうだってことで終わったけど…

アレク的にはまだまだイけるってこと…!? 

ふたりの未来

その後、王妃は懐妊し、新たな勇者を産みます。

しかし、出産と共に王妃は亡くなってしまい…

というシナリオに沿って、用意された子どもがお披露目されたと共に、めぐみとアレクは国を出るのでした。

これからどこへ行くとも決めず、船に揺られるふたり。

最後までアレクに頼りきりだっためぐみは、この世界で、アレクを見守ることを決意します。

未だに、どうしてめぐみが人殺しをするなと言うのか、理解が出来ていないアレクですが…

「努力はするから、そばで見守っていれば?」とキスのをするのでした。

そい
アレクが…めぐみを名前で呼んでる…! 

\ DLsiteで独占配信中!読めるのはここだけ!/

『異世界トリップ先で助けてくれたのは、 人殺しの少年でした。5』が読める漫画サイトの一覧

2022年6月現在の各サイトでの配信状況を調査しました・・・

結果、DLsiteでしか読めないことがわかりました!

それぞれの電子書籍サービスの特典もまとめていますので、ぜひ参考にしてくださいね!

サイト名配信状況特典
先行配信 割引クーポン・高ポイント還元詳細を見る

配信なし 最大50%のポイント還元 詳細を見る

配信なし 登録無料・半額クーポン 詳細を見る

配信なし 半額クーポン6回・Paypay特典詳細を見る

配信なし 初回100冊まで半額・ポイント還元詳細を見る

配信なし 600P・翌月40%還元・31日間無料詳細を見る

表を見ていただいたとおり、「異世界トリップ先で助けてくれたのは、 人殺しの少年でした。5」は、DLサイトで独占先行配信中です。

DLsiteなら初回300円OFFクーポンに加えて、常時10%以上の割り引きクーポンとポイント還元がたくさん!!

そい
クーポンを切らすことがないくらい、お得です! 笑 

DLサイトでは、TL漫画も豊富ながら二次元総合ダウンロードショップとして42万点以上取り揃えています。

会員登録は無料でできますので、まずは試しに登録して楽しんでみてくださいね!

DLサイトの特徴
・無料登録特典で300円のクーポンが必ずもらえる
・漫画購入で10%分が即ポイント還元
・ダウンロード機能あり(オフラインでもいつでも読める)
・月額料金はかからず、解約漏れの心配なし
・TL漫画やオトナコミックの独占配信・オリジナル作品がめちゃくちゃ豊富
・漫画作品のストーリーに沿ったASMR音声も豊富!視覚だけでなく聴覚でもベッドシーンを堪能できる!
・DLsiteの同人誌はモザイクや修正が少なめ!ベッドシーンを満喫できます!

\ まずは無料で試し読み /

TL漫画『異世界トリップ先で助けてくれたのは、 人殺しの少年でした。5』は無料で読める?

>>結論、違法サイトは本当に危険です<<

漫画『異世界トリップ先で助けてくれたのは、 人殺しの少年でした。5』を無料で読みたいと思った時に、漫画バンク・ブックライブ・海賊版サイト・raw・zip・rarなどの違法にダウンロードされたものを探す人もいるかもしれません。

しかし、違法アップロードされた漫画を読むのは、非常に危険です!

絶対おすすめできません。

漫画村が違法アップロードにより著作権侵害で逮捕されてからも、

漫画bankや漫画rawなど海賊版サイトが後を絶たない状況ですが

違法サイトにアクセスしただけで、ウィルスにかかってしまって

個人情報が盗まれたり、大切なデータが破損したりする危険性があります。

また、2021年01月より「違法サイトの利用者」も罰則の対象となっています。

そい
2年以下の懲役又は200万円以下の罰金(またはその両方)を科せられることがあります

違法サイトは利用せず、公式サイトで安全に楽しむことを強くオススメします!!

\ 国内最大級の同人誌配信サイト「DLsite」で配信中 /

『異世界トリップ先で助けてくれたのは、 人殺しの少年でした。5』の感想

様々な犠牲はありましたが、無事にめぐみとアレクが普通の暮らしを過ごせそうで良かったです♪

「好き」という感情がまだ分かっていないようですが、めぐみのために戦争を起こさないように考えたり、奪われていためぐみの私物を取り戻してくれたり…

昔のアレクからは想像できない、めぐみを想っての行動に胸キュンが止まりません♡

特に、初めて嫉妬したときのえっちは…

暴力的な中にも、しっかりめぐみは自分のものだって想いが垣間見えて最高です♡

最後、めぐみを一人の人間として呼ぶ姿にはうるっとしちゃいました…

今回で最終回ですが、その後のふたりも気になるので、番外編なども描いて欲しいです♪

\まずは無料で試し読み! /

『異世界トリップ先で助けてくれたのは、 人殺しの少年でした。5』の口コミや評判

ここからは、異世界トリップ先で助けてくれたのは、 人殺しの少年でした。5の口コミや評判をまとめます。

当メディアでは、作品の口コミや感想を随時募集しております!

そい
お問い合わせフォーム、または当記事のコメントなどでお気軽にご連絡ください。
以下の情報をいただけましたら、迅速に対応させていただきます!
  • 作品のタイトル(新作、イチ推し作品など推したい作品をご連絡ください。)
  • 作者名・サークル名を教えてください。
  • ひとことコメント(内容は自由で、形式問わずOKです。)
  • 掲載させていただけるイラスト等あれば、ご一緒にお願いします。

『異世界トリップ先で助けてくれたのは、 人殺しの少年でした。5』ネタバレ まとめ

「異世界トリップ先で助けてくれたのは、 人殺しの少年でした。5」は2022年6月現在、DLサイトで独占先行配信中です。

こちらの記事ではネタバレについて触れましたが、この漫画はぜひ絵付きで読んでみてください!

アレクの急成長にキュンキュンしちゃいます♡

\まずは無料で試し読み! /

『異世界トリップ先で助けてくれたのは、 人殺しの少年でした。5』が好きな人におすすめの作品一覧

\先月&先週のNO.1はこちら!/

\先月の人気NO.1作品はこちら/
\先週の人気NO.1作品はこちら/

\夜にベッドの中で読みたいえちえち漫画/

\電子書籍ならバレずに秘密で読める!人気のオトナ漫画/

【TL漫画】人気ランキング

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる