『コヨーテ』ネタバレ~許されない禁断の恋~|BL漫画おすすめ

とうふ
こんにちは!BL歴20年とうふです

座裏屋蘭丸先生の人外BLコミックス「コヨーテ」のネタバレ・評価・感想を紹介します!

推しポイント

✔️ 圧倒的な画力
✔️ ストーリー重視の方におすすめ
✔️ 禁断の恋
✔️ スパダリ
✔️ 人外

\今イチオシのオススメBL漫画はこちら/
目次

コヨーテ BLジャンル

  • 異種
  • 禁断の恋
  • 外国人
  • オシャレ
  • 人外、獣人
とうふ
受けのトロ顔が最高です

\ 最新刊までお得に読むならコチラ /

コヨーテ のオススメ評価

評価基準星ランク
BL初心者おすすめ
エロ・濃厚度
泣ける
笑える
切ない

コヨーテ カップリング & 登場キャラクター紹介

マレーネ(ロマンチストなピアニスト)×コヨーテ(人と関わることを避ける人狼)【メインカップル】

🤍 敵対する一族の攻め×一族を守りたい受け
🤍 人間(紳士ロマンチスト)×獣人(初な人狼)

とうふ
2人の許されないけど惹かれてしまうところがたまりません

ここから先はネタバレを含みます。ご注意ください。

\最新刊までお得に読むならコチラ /

コヨーテ ネタバレ

とうふ
2021年12月現在、まんが王国で配信されています。

マレーネ(ロマンチストなピアニスト)×コヨーテ(人と関わることを避ける人狼)!人狼ということがバレてしまう

とうふ
BL界の巨匠・座裏屋蘭丸先生の作品です

舞台は外国の今より少し前の時代。

ヴァラヴォルフという人狼が都市伝説でいるかもしれないと話が飛び交っていました。

あるバーで気ままにピアノを弾くマレーネはずっと琥珀色の目をしたリリーと名乗る青年の視線を感じていました。

とうふ
琥珀色の瞳に惚れたんですね

演奏が終わると決まってマレーネはリリーを口説きますが、なかなか一筋縄ではいきません。

ある日、街で人間が殺されていました。

その傷跡に獣に喰われたような後があり、人々はヴァラヴォルフの仕業だとざわつきます。

それを影から見ていた人たちが集まり、会議を開いています。

どうやらヴァラヴォルフは本当に存在したようです。

今日の人間の死に関わっていたようです。

ヴァラヴォルフの一族は70年前から公式に存在しない種族となっていましたが、過去を知らない人間たちがいるようです。

また裏では人狼狩りや人狼を売買するということをしている人達もいるようで、それを手引きしているのはガーランドファミリーという組織です。

いつかガーランドファミリーと闘いするために人間には自分たちの存在を知られてはいけないとボス・キーファーはいいます。

リリーと名乗る青年・コヨーテはヴァラヴォルフの一族でした。

またある日、バーでまためげずにマレーネはコヨーテを口説いていました。

すると、帰り際コヨーテは突然発情してしまいます。

今までしたことのなかった初めての発情を追いかけてきたマレーネに見られてしまいます。

とうふ
初めての発情期!

そしてコヨーテがヴァラヴォルフということに気づいてしまうのでした。

それを知っても尚、マレーネは追いかけ自分がその相手をすると提案します。

まだ理性がきくのか断るコヨーテは、その帯びた熱をどうにしかしてあげようとマレーネに街一番の娼館に連れて行かれます。

そして娼婦とコヨーテで身体を重ねますが、中々うまくいきません。

後ろからマレーネが手伝い、最終的にほぼ2人で致していました。

その後、マレーネの部屋に足を運び、まだ発情で冷めやらぬ熱をマレーネに優しく包まれながら消化していくのでした。

そして1週間昼夜と問わず熱を帯びるために何度も重ねましたが、7日目の朝、コヨーテの姿はありませんでした。

マレーネ(ロマンチストなピアニスト)×コヨーテ(人と関わることを避ける人狼)!マレーネの正体

ある日、マレーネは誰かのお葬式に参列していました。

そこに現れた車椅子に乗った老人はマレーネに調査の報告を求めます。

マレーネがバーのピアニストをしていたのはヴァラヴォルフのアジトではないか確かめるためでした。

マレーネはガーランドファミリーというマフィアの直系の跡取り息子だったのです。

ですが、マレーネは家に反発しているようでスパイをする代わりに家と縁を切ろうとしていました。

でもそれは叶わないようです。

コヨーテは負傷させられた人間たちの調査をしていました。

ヴァラヴォルフたちは人間を毛嫌いしているようですが、コヨーテは今回の件は自分たちのミスだと想っていました。

その翌朝、ヴァラヴォルフの一族であるアンジェが死んでいるのが見つかります。

その姿は犬みたいな牙があり、街の人間たちを騒がせます。

人間に自分たちの正体を見られたことに焦るコヨーテ。

一方、マレーネは自分のファミリーが敵対するヴァラヴォルフがコヨーテだったことにどうするべきか考えていました。

とうふ
禁断の恋

小見出しマレーネ(ロマンチストなピアニスト)×コヨーテ(人と関わることを避ける人狼)!つい闘いが始める!?

それから一週間コヨーテはバーには訪れなかったが、突然帰り際に現れます。

会ってはならないのに会いにきてしまったコヨーテ。

2人はキスをして愛を確かめ合います。

また一方でヴァラヴォルフとガーランドファミリーの闘いが始まろうとしていました。

マレーネはいつかコヨーテに自分の正体を言おうとついに呼び出しました。

マレーネの真っ直ぐな愛の言葉に許されないとわかっていても身体を委ねてしまいます。

そしてヴァラヴォルフ一族がガーランドファミリーを殺す計画が立てられました。

もちろん、マレーネの正体を知る由もないコヨーテも参加します。

運命なのかコヨーテが殺す相手はマレーネとコヨーテが呼ぶ、ヨシュ・ガーランドでした。

満月の日、コヨーテは2回目の発情期がきます。

誰にも頼らないと1人部屋に籠もりますが、マレーネの顔がよぎります。

とうふ
惹かれ合っているのがわかります

もう人間と関わってはいけないと思いながらも気づけばマレーネの家に。

そしてコヨーテが求める通りにマレーネはコヨーテを抱きます。

また何度も朝まで。

少し早く目覚めたマレーネはコヨーテが自分を狙っていることに気づくのでした。

許されない禁断の恋。

本当にたまらない作品です。

\最新刊までお得に読むならコチラ /

コヨーテ が読める漫画サイトの一覧

2021年12月現在の各サイトでの配信状況をまとめています。

それぞれの電子書籍サービスの特典もまとめていますので、ぜひ参考にしてくださいね!

サイト名配信状況特典

配信あり 最大50%のポイント還元 詳細を見る

配信あり 登録無料・半額クーポン 詳細を見る

配信あり 半額クーポン6回・Paypay特典詳細を見る

配信あり 初回100冊まで半額・ポイント還元詳細を見る

配信あり 600P・翌月40%還元・31日間無料詳細を見る

表を見ていただいたとおり、「 コヨーテ 」は、まんが王国で配信中です。

上記の表から一番オススメなのは最大50%のポイント還元でお得に買えるまんが王国です。

まんが王国では、独自のポイント制度でポイント購入還元最大30%、ポイント使用還元最大20%。

合計50%の還元があり、実質半額で漫画を読み続ける事が出来ます!

とうふ
さらに、毎日2回引ける「おみフリ」というおみくじ機能で割引があるよ

会員登録は無料でできますので、まずは試しに登録して楽しんでみてくださいね!

まんが王国のBL漫画ジャンルでは、他のサイトで扱っていない独占作品や、

先行配信でどこよりも早く読める作品が多数ありますので、

会員登録は無料でできますので、まずは試しに登録して楽しんでみてくださいね!

\ 最新刊までお得に読むならコチラ /

コヨーテ の感想

座裏屋蘭丸先生の作品はひとつの映画を観ているような気持ちになります。

世界観もしっかりしていて絵もとても美しいです。

ちょっと肉感のある身体が色気をマシマシにしているようです。

お話がとにかく面白いですよね、今回はロミオとジュリエット展開。

許されない禁断の恋ってもう燃えますよね。

よりによって愛し合った人がそうなんでなんて悲しい運命なのでしょう。

まだコヨーテはそれには気づいていないようですが、今後の展開がすごく気になるとこです。

[ ふきだし id="54"]受けのトロ顔がすごく美しくかわいくて胸がギュッとなりますね。[/ふきだし]

攻めも紳士と見せかけて攻めるところは攻める感じが素晴らしい。

本当に素敵な作品です。

コヨーテ の口コミや評判

ここからは、 コヨーテ の口コミや評判をまとめます。

https://twitter.com/sayo_akazadonoo/status/1467389898252754953
https://twitter.com/rai_mikan/status/1070670298222026752

まとめ

「 コヨーテ 」は2021年12月現在、まんが王国にて配信中です。

こちらの記事ではネタバレについて触れましたが、この漫画はぜひ絵付きで読んでみてください!

絵もきれいでストーリーもしっかりこの作品。

異種ものにまだ抵抗がある方はぜひぜひ読んでみてください。

世界観もしっかりしていて説明はそこまでないのにすっと引き込まれます。

圧倒的な絵がそうさせているのだと思います。

最初から惹かれ合っていたた2人ですが、ラブ展開になり、エロ展開になるところがありがたいです。

今後禁断の恋なのでどうなるのか・・・気になります。

[ ふきだし id="54"]本当に美して素敵な作品なのでぜひ![/ふきだし]

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる