ついに合格者決定!アイドル・オーディションの全貌 クローバーメディアアイドルプロジェクト(Vol.03)

クローバーメディアが企画する「地域アイドル発掘プロジェクト」
その1期生のオーディションがついに開催。
その全貌と合格者はいかに!?

プロジェクトリーダー:柏木恭一
音楽プロデュース:木石岳(macaroom)

地域アイドル発掘プロジェクト2018

【審査員】
川島素晴 / 沖野俊太郎 / 柏木恭一 / 木石岳 / 木石南 / MARI

・プロフィール
木石岳(キイシ・ガク)*アサヒ: macaroom
文筆家、作曲家。文学・中国武術・先端科学をドッキングするエレクトロ・ポップユニット「macaroom」代表。歌詞の音響的機能を独自に体系化し、ポップ作品として発表している。慣例化されたジョン・ケージ演奏に疑問を呈する試み『cage out』のリリースのほか、木石岳名義で『はじめての〈脱〉音楽 やさしい現代音楽の作曲法』(自由現代社)などを出版。Kiishi Bros. Entertainment編集長。

川島素晴(カワシマ・モトハル)
東京芸術大学、同大学院修了。1992年秋吉台国際作曲賞、1996年ダルムシュタット・クラーニヒシュタイン音楽賞、1997年芥川作曲賞、2009年中島健蔵音楽賞、2017年一柳慧コンテンポラリー賞等を受賞。いずみシンフォニエッタ大阪プログラムアドバイザー等、現代音楽の企画・解説に数多く携わり、2016年9月にはテレビ朝日系列「タモリ倶楽部」の現代音楽特集にて解説者として登壇。指揮、ピアノ、打楽器、声等、自作や現代音楽作品を中心に、様々な演奏活動にも携わっている。日本作曲家協議会副会長。国立音楽大学准教授。

木石南(キイシ・ミナミ)
映像作家、写真家、武術家
6歳より下関導引保健康普及協会・武術隊に加入、14歳で山東省に武術留学を経て2011年に台湾中国武術W杯に参加、伝統拳1位、ベストチーム賞受賞。
ユエ・ハイ老師(映画『少林拳』他出演)直伝の北派伝統拳を元山東省体育学校武術教師武術家の元で15年学んだ後に、大阪で武術教室を開講。
山東省では映画『少林寺』で酔拳を演じたソン・チャンカイ老師に師事、酔拳を修行。
2010年以後は大阪および東京で音楽と武術を融合する映像制作やライブパフォーマンスを発表しつつ、ミュージシャン、美術家など他分野のアーティストへの身体表現指導と並行して、macaroomの映像・写真などのアートワークをすべて手がけている。

MARI(ダンサー、MC)
17歳よりジャズダンスを始める。ダンス専門学校「東京ステップスアーツ」卒業。様々なダンスイベント出演。2009年よりプロ野球チアガール現役生活を5年経て、2014年より埼玉西武ライオンズイベントMCを4年担当。
現在はクローバーラジオ、毎週金曜日9:00-生放送「Style Up! モーニング」パーソナリティ。リスナーの皆さんがHappyになれるような情報、好きなKpopミュージックなどを放送中。

沖野俊太郎(オキノシュンタロウ)
90年代初頭、U.Kギター・ロックバンド “Venus Peter”のヴォーカリストとしてメジャーデビュー。TV「ファッション通信」のテーマ曲で知られ、小泉今日子に楽曲提供するなど作曲家としても活躍。解散後はソロに転向しTVアニメ「LAST EXILE」のOP曲”Cloud Age Symphony”などアニメに提供した楽曲は海外でも評価が高く、その活動は多岐にわたる。
2015年にはフル・アルバムとしてはおよそ15年ぶりとなる< F-A-R >を、そして今年2018年6月にはニューアルバム<The Spark>をリリースした。