『オオカミ様の一途な暴愛』ネタバレ ~獣人×人間の恋愛の行方は…?~|BL漫画おすすめ

とうふ
こんにちは!BL歴20年とうふです

オオカミ獣人に愛されちゃう!!あぶく先生の『オオカミ様の一途な暴愛』の1-3巻の内容をご紹介します!

獣人らしくえっちもガツガツしていて、もう目が離せない展開でした!

\ 最新刊までお得に読むならコチラ /

推しポイント

✔️ 体格差があってドキドキな獣人BL
✔️ オメガバース要素もあって、発情もしちゃう!
✔️ 運命の番である2人のえっちが濃い!!
✔️ 攻めのヤマトが恰好良すぎる!!
✔️ 既刊の7巻までたっぷり読める!!

\今イチオシのオススメBL漫画はこちら/
目次

オオカミ様の一途な暴愛 BLジャンル

  • 獣人
  • オメガバース
  • 学園
  • すれ違い
  • 甘々
とうふ
獣人×人間の恋愛にはドキドキです!!

\ 最新刊までお得に読むならコチラ /

オオカミ様の一途な暴愛 オススメ評価

評価基準星ランク
BL初心者おすすめ
エロ・濃厚度
泣ける
笑える
切ない

オオカミ様の一途な暴愛 カップリング & 登場キャラクター紹介

ヤマト(理事長の息子であり教師・獣人α)×山田桜太郎(平凡教師・人間Ω)

🤍 獣人×人間
🤍 男前攻め×絆され受け

とうふ
2人の甘々えっちシーンからは目が離せません!!

ここから先はネタバレを含みます。ご注意ください。

\最新刊までお得に読むならコチラ /

オオカミ様の一途な暴愛 ネタバレ

とうふ
2021年12月現在、まんが王国で配信されています。

ヤマト×桜太郎 憧れの存在

獣人と人間が住む世界でのお話です。

この世界には獣人と呼ばれる、大柄な体格に鋭い牙や爪を持つ獣人が存在しています。

そうして、そんな獣人の住む世界で、獣人と人間が結ばれるのも稀に見られることでした。

とうふ
作中にはオオカミ系の獣人が多く描かれており、本当に恰好良すぎます!!

 

それから、この世界にはさらに第2の性別と呼ばれる、男女の他にアルファ、ベータと呼ばれる3種類の性別が存在していて、主な人口はベータと呼ばれる特に特出すべきことがない性別ですが、その中の選ばれた人たちだけがアルファと呼ばれる才能にも恵まれた性別を持っていました。

そんな中、更に希少になるのが男でも妊娠可能なオメガと呼ばれる性別で、周期的に発情期(ヒート)があり、その際は周りのアルファを引き寄せてしまうようなフェロモンを出してしまうのです。

 

そんな世界の中、山田桜太郎(やまださくたろう)はΩの性別を持ち、高校教師として働きながらも性別に悩む生徒のカウンセリングをしていました。

そうして、そんな桜太郎には誰にも話せない秘密があって…実は、幼いころから桜太郎は、獣人の恋人と結ばれることをずっと夢見ていたのです。

異種間で結ばれるのは稀で【獣人のオスに抱かれてみたい】なんて気持ちを、桜太郎はずっと隠していました。

とうふ
桜太郎は獣人の男性に抱かれるのを想像して、自慰もしちゃっているんです!!

フェロモンに惹かれて…

ある日のことです。

桜太郎が病院帰りに街を歩いていると、突然体が熱くなりヒートを迎えてしまいました。

しかし、ヒートが来るのは予定ではもう数日先のはずで、そんなことに焦る桜太郎。

ですが、そんな苦しそうな桜太郎の傍にやってきて世話をしてくれたのが、見知らぬ獣人の男でだったのです。

とうふ
2人は初対面ながらも、桜太郎の熱を鎮めるためにホテルに入って…?

 

桜太郎にとっては、夢を見ているような時間でした。

「このフェロモンの匂いはスゴイな…こうなったら、お互いやるまで治まらないだろう」

獣人の男にはそう告げられた後、ホテルに連れられがつがつと抱かれてしまう桜太郎。

そうして、気持ち良さで殆ど意識を飛ばしてしまった桜太郎でしたが…目を覚ますとそこは病院のベッドの上でした。

 

「ヒートが酷くて運ばれてきたんですよ」

看護師にはそう告げられ…さっきまでの体験が自分が見ていた夢だと気づいた桜太郎。

ですが、夢でも凄くリアルで、桜太郎は思い出すだけで顔を赤くしてしまいました。

とうふ
そんなえっちは本当に夢なんでしょうか…?

 

しかし、ヒート期間を終え、高校教師として復帰した桜太郎は、そんな中で姉妹校である獣人の高校教師たちと顔を合わせる機会がありました。

そこでは何故か、また、ヒートのように身体を熱くしてしまう桜太郎。

「また俺の、介抱が必要じゃないのか?」

そうして、夢の中で出てきた獣人とそっくりな人が目の前に現れて…!!

とうふ
教師×教師なんて恋愛も良いですね!!
\今イチオシのオススメ漫画はこちら/

運命のつがいの相手…?

そんな獣人の名前はヤマトといい、現在、桜太郎が勤める高校の理事長の息子らしく、他の教師からも気を使われる存在でした。

ですが、そんなヤマトを見るたび身体が疼くような感覚を覚える桜太郎。

そうして桜太郎は、その後、ヤマトに呼ばれ2人きりで話をすることになったのです。

とうふ
ここ実は、気の強い桜太郎とヤマトの少しぎくしゃくしたやりとりが見れるのですが、詳しい内容は本編で…

 

「お前が俺の運命の相手なんてな。そう簡単に手を離してもやれなそうだ」

そんな桜太郎ですが、ヤマトには運命のつがいだと告げられました。

運命のつがいはαとΩの間に起こるお互いにたった1人しかいない関係で、本能的にその相手に出会うと発情し、惹かれ合う存在のことです。

しかし、そんな運命のつがいだと突然告げられ戸惑う桜太郎。

そもそも運命のつがいはαとΩで惹かれ合うものの大抵は同じ人種同士で、獣人と人間の運命のつがいなんて聞いたことがなかったからです。

そんなことから悩む桜太郎ですが、ヤマトには「もう1度抱けば確認できるだろう」なんて告げられ、ホテルに連れ込まれてしまって…?

とうふ
もうとにかく、そんなえっちシーンは濃くて、目が離せません!!

 

そんな風にまたヤマトに抱かれた桜太郎ですが、ヤマトのことを特別な相手だとは思うものの、やっぱり獣人であるヤマトが運命のつがいなんて信じられないでいました。

するとヤマトには、「期間限定で付き合ってみて、それから今後どうするか決めればよい」なんて言われてしまい、桜太郎とヤマトはそれから【期間限定で恋人】となることにして…?

\最新刊までお得に読むならコチラ /

オオカミ様の一途な暴愛 を読める漫画サイトの一覧

2021年12月現在の各サイトでの配信状況をまとめています。

それぞれの電子書籍サービスの特典もまとめていますので、ぜひ参考にしてくださいね!

サイト名配信状況特典

配信あり 最大50%のポイント還元 詳細を見る

配信あり 登録無料・半額クーポン 詳細を見る

配信あり 半額クーポン6回・Paypay特典詳細を見る

配信あり 初回100冊まで半額・ポイント還元詳細を見る

配信あり 600P・翌月40%還元・31日間無料詳細を見る

表を見ていただいたとおり、「オオカミ様の一途な暴愛」は、まんが王国で配信中です。

上記の表から一番オススメなのは最大50%のポイント還元でお得に買えるまんが王国です。

まんが王国では、独自のポイント制度でポイント購入還元最大30%、ポイント使用還元最大20%。

合計50%の還元があり、実質半額で漫画を読み続ける事が出来ます!

とうふ
さらに、毎日2回引ける「おみフリ」というおみくじ機能で割引があるよ

会員登録は無料でできますので、まずは試しに登録して楽しんでみてくださいね!

まんが王国のBL漫画ジャンルでは、他のサイトで扱っていない独占作品や、

先行配信でどこよりも早く読める作品が多数ありますので、

会員登録は無料でできますので、まずは試しに登録して楽しんでみてくださいね!

\ 最新刊までお得に読むならコチラ /

オオカミ様の一途な暴愛 感想

とにかく獣人との恋愛をたっぷり見たい、そんな方におススメできる作品です!!

獣人とのBLって中々、手が出なくて…なんて思う方も多いと思いますが、オメガバースで獣人BLの場合、お互いにフェロモンで惹かれていたり、オメガの受けはえっちの際、発情して濡れたり…そんなことがあって、普通の獣人BLよりも読みやすくなっていると思います!!

とうふ
特にえっちシーンは、がつがつとしていて、どのシーンも見どころでした!!

なにより、受けの桜太郎が大和のフェロモンを嗅ぐと、めちゃくちゃぐずぐずになっちゃうのが本当に見ていて可愛いんです!!

教師同士っていう設定も最高ですし、ぜひぜひおススメしたい作品でした!!

オオカミ様の一途な暴愛 口コミや評判

ここからは、オオカミ様の一途な暴愛の口コミや評判をまとめます。

オオカミ様の一途な暴愛 好きな人におすすめのBLジャンル

♡獣人BLがおすすめ!

オオカミ様の一途な暴愛 まとめ

「オオカミ様の一途な暴愛」は2021年12月現在、まんが王国にて配信中です。

こちらの記事ではネタバレについて触れましたが、この漫画はぜひ絵付きで読んでみてください!

ちなみにこちらの作者さんの作品では、『人魚くん、お嫁に参ります』なんて作品もあるのですが、そちらも可愛い展開でおすすめできます。

そちらの作品は、作者さんのTwitterでまるまる1話読むこともできますので、人間×人魚の恋愛が気になる方はこちらもどうぞ!!

\最新刊までお得に読むならコチラ /

\今イチオシのオススメ漫画はこちら/

落ちこぼれ魔女の正体は、精液(魔力)を糧とする最強の悪魔でした。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる