アポ電事件を悪用した振り込め詐欺

県内では、銀行協会や警察官等を装う者から「アポ電(アポイントメント電話)でお金を置いているか確認して殺される事件があった。危ないのでお金を預かります。」等の振り込め詐欺の電話がかかってきています。

電話でお金の話が出たら、一旦電話を切り、家族や警察に相談しましょう。
また、自宅に多額の現金を保管しないようにしましょう。

被害に遭わないために、≪常時、留守番電話の設定、防犯機能付き電話機を使用し、犯人と話さないようにする≫、電話に出てしまった場合は、≪自分の名前は言わない・お金の話はしない≫などの対策をしてください。

その他の防犯情報