元号改元を悪用する振り込め詐欺

県内では、「元号改元」を悪用して、金融機関職員等を装う者から「元号が変わり、今のキャッシュカードが使えなくなります。交換手続きのため、キャッシュカードを預かりに行きます。」等の振り込め詐欺の電話がかかってきています。

この後犯人は、暗証番号を聞き出した上、キャッシュカードを騙し取ります。

金融機関の職員のほかにも、市役所や警察官等を名乗り、《元号が変わるのでキャッシュカードを預かる》等の話が出たら詐欺です。

被害に遭わないために《常時、留守番電話の設定、防犯機能付き電話機を使用し、犯人と話さないようにする》などし、このような詐欺電話がかかってきたら警察へ連絡してください。

その他の防犯情報