チェリーレーンのラジオライヴ

  • 毎週土曜 22:00~22:30

クローバーラジオ「チェリーレーンのラジオライブ」毎週土曜日夜10時から30分番組

チェリーレーンは1960年代に活躍したモダンフォークトリオPeter Paul & Mary(PP&M)のコピーバンドです。
リーダーでピーターパート担当のピーター・ケン奥田(PKO)は1990年にPP&Mファンクラブを創設、30年後の今日もPP&Mファンクラブは活発に活動を展開しています。
PKOは数次にわたって渡米しPP&Mの米国内ツアーをフォローして回った。
自身の地元、埼玉県北本市から上尾市を中心に「ギター楽団フレッツ」という楽団兼ギター教室を主宰し、幅広いジャンルのギター音楽を押してるなど後続の育成にも当たっている。
ポールパート担当のポール・マサ都築、マリーパート担当のマリー京子はPP&Mファンクラブを通じてPKOと出会い2013年に「チェリーレーン」を組むことになった。
リハーサルとライヴ活動を重ねて、レコーディング、全国ツアー、ラジオへと活動の場が広がった。
今回、クローバーラジオで番組を持たせていただくにあたり「チェリーレーンのライブ音源をリスナーのみなさまに聴いていただく」という方針を立てたのですが、コロナの影響でライヴ日程が全部キャンセルになりました。
新しいライヴ音源はコロナが収束するまでお送りできませんが、幸い過去のライヴの収録データが豊富にありますので、そこから選りすぐりの音源をお届けします。
また、機会をとらえて無観客ライヴなども実施して、新しい音源もお届けできるように努力します。

チェリーレーンの情報は「ギター楽団フレッツ」のホームページでご覧いただけます。

チェリーレーン ピーター・ケン奥田(PKO)