saturday music station「丸山圭子と小山文彦の~音楽はマルチビタミン~」

「どうぞこのまま」の大ヒット曲でお馴染みの丸山圭子とシンガーソングライターの側面も持ち、ライブ活動も行っている精神科医小山文彦の音楽バラエティーの30分番組。
タイムリーな話題から、時代背景を交えながら紹介していく音楽談義と精神科医の立場から、現代の 誰もが感じているストレスに関わることなどを分りやすくトークに織り交ぜて説明し、悩み相談にも 応じる、ちょっと社会的な音楽バラエティー。
それぞれが専門分野の立場から、日常の中にありふれている話題でありながら、ちょっと勉強になる、 とってもお得な番組です。
ちょっと知りたい事など、リスナーからのお悩み相談も受付けます。

番組へのお便りはメッセージフォームよりお送りください。

◆丸山 圭子◆
埼玉県出身。
1972年エレックレコードから『そっと私は』でアルバム・デビュー。
73年ラジオ『ヘルス・フォーク、圭子のソネット』出演。
76年、アルバム『黄昏めもりい』に収録された「どうぞこのまま」が爆発的ヒットとなり、女性シンガー・ソングライターの草分け的存在となる。
日本有線放送大賞新人賞を受賞。テレビ・ラジオ等の司会、パーソナリティも多数つとめている。
■アルバム、シングル多数。他のアーティストへの楽曲提供も多い。
(山口百恵・岩崎宏美・桜田淳子・南沙織・由紀さおり他多数)
■後進の育成にも積極的に取り組んでいる。洗足学園音楽大学客員教授。

◆小山 文彦◆
広島県尾道市出身。
幼少時からロック、フォークソングなど音楽に夢中になり、高校生時にギター、キーボード、バンド活動を始める。
大学は医学部に進学し、勉学の傍ら、オリジナルソングを作り、ライブハウスで歌うなど音楽活動にさらに熱が入る。
現在は、大学医療センター教授(精神科医)を務め、近刊著書「精神科医の話の聴き方10のセオリー」は好評を博している(読売、産経新聞などでも紹介)。
大学病院勤務などの医療従事の傍ら、これまで書きためたオリジナルソングを集め、2019年9月16日、丸山圭子プロデュースの下、初めてのオリジナルアルバム「Young At Heart!」を発表。