『守銭奴騎士が俺を泣かせようとしています』ネタバレ ~強引な騎士に、泣くまで抱かれてしまって…?~|BL漫画おすすめ

とうふ
こんにちは!BL歴20年とうふです

設定が最高すぎる!!原作:滝沢晴 作画:おおきいき先生の『守銭奴騎士が俺を泣かせようとしています』の内容をご紹介します!

強気受けが可愛い作品で、こちらはぜひぜひおススメできます!!

\ 半額クーポンでお得に読む! /

推しポイント

✔️ 王国、特異体質…なんて設定がいっぱい、ファンタジーBL
✔️ 受けのリュートは強気受けで可愛い!!
✔️ 攻めのアドヴァルドは守銭奴だけど、イケメンで世話焼き!!
✔️ 現在、単行本も発売中!
✔️ 原作はライトノベル作品でこちらもおすすめ!!

目次

『守銭奴騎士が俺を泣かせようとしています』 BLジャンル

  • ファンタジー
  • 身分差
  • 強気受け
  • すれ違い
  • 甘々
とうふ
タイトルからもう、ドキドキするような作品ですよね

\ 半額クーポンでお得に読む! /

『守銭奴騎士が俺を泣かせようとしています』おすすめ評価

評価基準星ランク
BL初心者おすすめ
エロ・濃厚度
泣ける
笑える
切ない
\先週の人気NO.1作品はこちら/

『守銭奴騎士が俺を泣かせようとしています』 カップリング & 登場キャラクター紹介

アドヴァルド(守銭奴で有名な王国の騎士)×リュート(特異体質をもった酒場の給仕)

🤍 騎士×一般人
🤍 男前攻め×強気受け

とうふ
強気受けなリュートが本当に可愛いんです!!

ここから先はネタバレを含みます。ご注意ください。

\ 半額クーポンでお得に読む! /

『守銭奴騎士が俺を泣かせようとしています』 ネタバレや見所を紹介!

とうふ
2022年6月現在、ebook japanで配信されています。

アドヴァルド×リュート 泣き顔は見せられない

場面は、ラピスバルド王国の城下町のとある酒場。

そんな酒場には異国からの商人や旅芸人、傭兵など多くの人が出入りしていました。

そうして、いつも常連客たちから可愛がられるリュート。

ですが、そんなリュートには苦手にしている人物がいました。

とうふ
お話はファンタジー全開のお話で、どの男性もムキムキとしており体つきが最高なので、見逃せない部分かなと思います!!

 

その日も、リュートは店にアドヴァルドがやってくるのを見ると顔をしかめました。

アドヴァルドは店の常連ですが、王国直属の騎士であり、イケメンで多くの女性客の人気を集めることもあり、他の客からは面倒に思われているのです。

王国直属の騎士ほどの人間が、下町の酒場で飲むなんてと嫌味を話す常連客。

リュートの方もそんなことをアドヴァルドに告げますが、アドヴァルドは気にせず、今日も安い酒を店で飲んで過ごしました。

とうふ
アドヴァルドは実は長髪で、ひとくくりにしてまとめられている髪がセクシーで最高なんです!!

 

そうして、そんなアドヴァルドには幾つもの噂があります。

それが、言い寄って来た女の子に抱かれたいならとお金を求めたり、訓練を抜け出して出稼ぎの傭兵の仕事をしたりと…実は、アドヴァルドはお金にうるさい性格であるのです。

そんなこともあって、余計に浮いた存在であるアドヴァルド。

しかし、そんなある日、リュートは誰にも知られないように秘密にしていた特異体質を、アドヴァルドに知られてしまって…?

とうふ
実は、リュートが泣くとその涙が…?そんな秘密をたまたま目にしたアドヴァルドが、リュートに食いつきます!!
\先月の人気NO.1作品はこちら/

リュートを泣かせたい!!

リュートのそんな秘密は、本来酒場で働く両親しか知らないものでした。

涙を流すと【そんな涙が宝石になってしまう】リュート。

ですが、その秘密は他の人に知られると悪用される可能性もあるため、ずっとリュートや両親は秘密にしていたのです。

一方で、そんな一部始終を見てしまったアドヴァルドですが、リュートを攫うようにして自室に連れてきました。

そうして、リュートの涙からできているのは宝石ではなく、この世界で魔力を使うために必要な魔石(ジャム)であると説明するアドヴァルド。

そこでは、リュートの涙から出来た魔石を見ながら、アドヴァルドはこれは金になるとどこか楽しそうに笑います。

とうふ
実は、守銭奴騎士なんて呼ばれているアドヴァルドなんです!!

 

それから、アドヴァルドはリュートをもっと泣かせて宝石にしようと、色々試してみようと考えます。

しかし、リュートからは痛かったり、生理的な涙では宝石にならないと告げられたアドヴァルド。

そんなことから、心から感じてリュートが泣けるようにと、アドヴァルドはリュートをその場で抱いて【気持ち良くさせて涙を流させよう】と考えて…?

とうふ
恋愛関係とは程遠い、そんな関係で2人の関係はスタートするんです!!

 

公開告白で、自分のものに!

そんな風にして、アドヴァルドに金のがちょうのようだと思われているリュート。

ですがそんな中で、リュートは自分の生み出す魔石が、あまりにも純度が高く威力が強いものだということを知らされます。

今まではずっと、色のついたガラスだとしか思っていなかったこともあり、途端に怖くなるリュート。

ですが、そんなリュートのことを守ってくれたのは、アドヴァルドでした。

 

ある日のことです、アドヴァルドは珍しく、騎士団の正装をするとリュートがいる酒場にやってきます。

そうして、リュートを引き寄せて、酒場の主人であリュートの父親には、自分たちは【愛し合っているんだ】なんて突然告げるアドヴァルド。

その瞬間、店は楽しそうに盛り上がり始めました。

とうふ
この日の、アドヴァルドの騎士の正装姿も最高です!!

 

ずっと謎だった、アドヴァルドが下町の酒場にこうしてやってくる理由。

それは、安い酒を飲むためではなくて、実はリュートと隠れて交際していたからなのだと、酒に酔った常連客は面白おかしく騒ぎ始めました。

しかし、リュートの方も何も知らないまま話が進んでしまい驚きます。

アドヴァルドと付き合った覚えもなくて、あたふたとしてしまうリュート。

けれど、リュートの特異体質を心配していた両親は、アドヴァルドなら安心だと2人のことを応援してくれて…?

とうふ
ぐいぐいと話を進めていくアドヴァルドが最高でした!!

 

国1つ滅ぼしてしまうほどの魔石を作ってしまうリュートですが、リュートは知らないものの、リュートの両親はリュートの追手に怯えています。

そうして、王国の騎士団に所属しながらも、【とある理由があって】質素な生活をして、お金を溜めているアドヴァルド。

そんな2人が、今回巡り合ってしまうのですが…アドヴァルドの金のガチョウにされたリュートの運命は!?

とうふ
お話はもう、2人のやりとりが可愛くて楽しく読める作品でした!!

\ 半額クーポンでお得に読む! /

\新着オススメTL漫画はこちら/

『守銭奴騎士が俺を泣かせようとしています』が読める漫画配信サイトの一覧

2022年6月現在の各サイトでの配信状況をまとめています。

それぞれの電子書籍サービスの特典もまとめていますので、ぜひ参考にしてくださいね!

サイト名配信状況特典
\1番オススメ/
配信あり 半額クーポン6回・Paypay特典 詳細を見る

配信あり 登録無料・半額クーポン 詳細を見る

配信あり 最大50%のポイント還元 詳細を見る

配信あり 初回100冊まで半額・ポイント還元詳細を見る

配信あり 600P・翌月40%還元・31日間無料詳細を見る

表を見ていただいたとおり、「守銭奴騎士が俺を泣かせようとしています」は、ebook japanで配信中です。

上記の表から一番オススメなのは色んなセールが充実しているebook japanです

初回ログイン限定で、最大6回分の半額クーポンがもらえ、一度につき最大500円まで割引されます!

とうふ
BL漫画ってちょっとお高めだから半額で買えるって嬉しいですよね!

クーポンを上手く使えば最大3000円分、安く購入できるし、500円以下の漫画なら12冊分お得に読むことができます!

このキャンペーンはいつまで続くかわからないので、今のうちの登録をがオススメします!

\ ebookjapanの半額クーポンでお得に読む! /

\先週の人気NO.1作品はこちら/

『守銭奴騎士が俺を泣かせようとしています』無料で読める?

>>結論、違法サイトは本当に危険です<<

漫画『守銭奴騎士が俺を泣かせようとしています』を無料で読みたいと思った時に、漫画バンク・海賊版・raw・zip・rarなどの違法にダウンロードされたものを探す人もいるかもしれません。

しかし、違法アップロードされた漫画を読むのは、非常に危険です!

絶対おすすめできません。

漫画村が違法アップロードにより著作権侵害で逮捕されてからも、

漫画bankや漫画rawなど海賊版サイトが後を絶たない状況ですが

違法サイトにアクセスしただけで、ウィルスにかかってしまって

個人情報が盗まれたり、大切なデータが破損したりする危険性があります。

また、2021年01月より「違法サイトの利用者」も罰則の対象となっています。

2年以下の懲役又は200万円以下の罰金(またはその両方)を科せられことがあります。

違法サイトは利用せず、公式サイトで安全に楽しむことを強くオススメします!!

無料で読める方法を調査

作成中

\ ebookjapanの半額クーポンでお得に読む! /

ebook japanの特徴

ebook japanの7つのお得!!

❶初回ログインで 最大6回分の半額クーポン がもらえる!

❷水曜日は第1巻が50%OFFクーポンがもらえる!

❸1500円OFFクーポンがもらえる「まとめ買い」キャンペーンがある!

❹お得なクーポン「週末クーポン」がもらえる!

❺金曜日は10%相当のPayPayボーナスがもらえる!

❻PayPay決済でPayPay還元とTポイントのW還元ができる!

❼その他、PayPay使用で10~20%の還元キャンペーンも盛りだくさん!

PayPayは使うほど還元率がアップするので、どんどんお得にポイントが貯まっちゃいます♡

Yahooプレミアム会員だと50%近く還元されることも!!

とうふ
すぐにポイントが貯まって、無料で読めるのがうれしい♡

ebook japan 会社情報/

運営会社株式会社イーブックイニシアティブジャパン・ヤフー株式会社
運営歴2000年
取り扱い冊数85万冊以上
取り扱いジャンル青年・少年・女性・少女漫画、BL、TL、アダルト、ebookオリジナル、小説、ラノベ、雑誌
支払い方法PayPay(ペイペイ)、Tポイント、クレジットカード、ウェブマネー、キャリア決済、
Yahooウォレット

ebookjapanはYahoo!JAPANグループが運営している安心の電子書籍サイト

クーポンやセールが大充実しており、うまく使えば欲しい本が20%〜50%で読めちゃいます♪

TポイントやPayPayの還元も多いので、今、一番お得に読める電子書籍サイトとなってます!

更に!ebook japanは漫画の書籍数は最大級と言われるほど充実しています。

BL雑誌の分冊版や独占配信、商業ラインの電子が読めたりとBL好きにはとても嬉しいサイト♡

ebook japanオリジナルBLレーベル『BLfranc(ビーエルフラン)』では、独占先行配信作品が一冊無料で読むこともできます!

また、BL好きには安心の機能【本棚の背表紙表示機能】もあるので、うっかりヤバい表紙を見られちゃった!なんてことも防げちゃういます。

とうふ
会員登録は無料でできますので、まずは試しに登録して楽しんでみてくださいね!

\ ebookjapanで半額で読む!/

\新着オススメTL漫画はこちら/

『守銭奴騎士が俺を泣かせようとしています』の感想

とにかく世界観が最高で、がっつりとファンタジー作品を楽しみたい方におススメのこちらの作品!!

強気受けなリュートも最高ですね!!

お話は、読んでいくにつれ2人の秘密に関しても明かされてきますので、もう最後までたっぷりと楽しめる作品かなと思います!!

とうふ
最初は恋愛感情抜きにえっちしている2人ですが、その後、関係が甘くなっていくのも目が離せない部分です!!

『守銭奴騎士が俺を泣かせようとしています』口コミや評判

ここからは、守銭奴騎士が俺を泣かせようとしていますの口コミや評判をまとめます。

当メディアでは、作品の口コミや感想を随時募集しております!

とうふ
お問い合わせフォーム、または当記事のコメントなどでお気軽にご連絡ください。
以下の情報をいただけましたら、迅速に対応させていただきます!
  • 作品名(新作、イチ推し作品など推したい作品をご連絡ください。)
  • 作者名・サークル名を教えてください。
  • ひとことコメント(内容は自由で、形式問わずOKです。)
  • 掲載させていただけるイラスト等あれば、ご一緒にお願いします。
\人気急上昇中の作品はコチラ!/

『守銭奴騎士が俺を泣かせようとしています』 が好きな人におすすめのBLジャンル

♡ファンタジーBL

♡すれ違い

すれ違い作品が好きな方は、こちらもおすすめしたい!!

『守銭奴騎士が俺を泣かせようとしています』 が好きな人におすすめの作品

『守銭奴騎士が俺を泣かせようとしています』ネタバレ まとめ

「守銭奴騎士が俺を泣かせようとしています」は2022年6月現在、ebook japanにて配信中です。

こちらの記事ではネタバレについて触れましたが、この漫画はぜひ絵付きで読んでみてください!

こちらの作品は、元はライトノベル作品になります。

気になる方は原作の方もチェックしてみてくださいね!!

\ ebookjapanで半額で読む!/

\今イチオシのオススメTL漫画はこちら/
\先月の人気NO.1作品はこちら/
\新着オススメTL漫画はこちら/

\電子書籍ならバレずに秘密で読める!人気のオトナ漫画/

\夜にベッドの中で読みたいえちえち漫画/

\先月と先週のNO.1はこちら!/

\先月の人気NO.1作品はこちら/
\先週の人気NO.1作品はこちら/
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる