朝霞市

朝霞市博物館 第33回企画展「朝霞町へ行楽に-ゴルフ場があったころ-」開催中

昭和初期、東上線で行き来ができる朝霞周辺は、東京住民の行楽先でした。
当時のガイドブックや鉄道会社による沿線案内には、東京ゴルフ倶楽部朝霞ゴルフ場、東圓寺の紅葉や芋掘り、内間木の桜草などが登場します。

今回の企画展では、鉄道開通から昭和初期までの行楽地としての朝霞について、当時の地図やガイドブック、映像を通してご紹介します。

初の展示公開となる東京ゴルフ倶楽部朝霞ゴルフ場の全9枚18ホールの設計図面(JGAゴルフミュージアム蔵)や、昭和12年に朝霞町へ来た人々を撮影した映像など、昭和初期の貴重な朝霞をご覧ください。

◆会期◆
平成30年10月13日(土曜日)から11月25日(日曜日)まで
※会期中の休館日:毎週月曜日(10月15日、22日、29日、11月5日、12日、19日)

◆閉館時間◆
午前9時から午後5時まで

◆会場◆
朝霞市博物館 企画展示室

◆入館料◆
無料

関連サイト
https://www.city.asaka.lg.jp/site/kyoiku/museum-kikakuten-asakamachi.html