志木市

3/11(月)地域貢献型広告に関する協定の締結を行いました

志木市では、東京電力所有の電柱に設置されている電柱広告の一部に、防災に関わる避難所への案内表示や市内の観光案内などの公共的な情報を無償で表示できるよう、東電タウンプランニング株式会社と3月11日(月)に「地域貢献型広告に関する協定」を締結しました。
これにより、災害時に避難所の場所がわかりやすくなり、また、観光案内として市内の観光スポットがわかりやすくなるなど、市民や観光で訪れる方へ、安心と利便性が図られます。

▼協定締結日▼
2019年3月11日(月)

▼協定の内容▼
民間企業が作成する電柱広告(巻き付け広告看板)の一部に、避難所への避難誘導標識や観光案内、公共施設案内などの公共的な情報を無償で表示する。

▼協定の相手方▼
東電タウンプランニング株式会社 埼玉総支社

関連サイト
http://www.city.shiki.lg.jp/index.cfm/51,88316,c,html/88316/20190315-133334.pdf