新座市

大雨時の避難情報の発令に警戒レベルを導入します。

新座市危機管理課様にご快諾頂きまして「広報にいざ7月号」より抜粋してお知らせさせて頂きます。

大雨などで柳瀬川や黒目川が氾濫したり、がけ崩れの危険性があったりする場合の、洪水親水想定区域・土砂災害警戒区域に住む市民の方への非難の呼びかけに警戒レベルを導入します。

レベル3以上の場合、避難情報は、防災行政無線のほか、携帯電話事業者と連携し、市域の方の携帯電話へのメール配信などによって周知します。

尚、荒川本流が氾濫する危険がある場合、国土交通省荒川上流河川事務所からも同様にメール配信されます。登録は不要です。

詳しくは新座市洪水・土砂災害ハザードマップなどをご覧ください。

※広報にいざはコチラから最新版をご覧いただけます※

広報にいざ7月号より抜粋