朝霞市

【オリパラ】朝霞市おもてなしボランティアを募集・実施します

朝霞市は東京2020大会で射撃会場となります。
そこで、国内外から朝霞市を訪れるお客様へ、おもてなしの心を持って、笑顔でお迎えする朝霞市おもてなしボランティアをボ中します。
朝霞市で開催されるオリンピック・パラリンピックを盛り上げたい方、ボランティア活動に興味のある方など、多くのみなさまにご応募頂きたいと考えています。
また、大会後は地域でのボランティア活動を継続していただくことを期待しています。

<募集期間>
2019年12月2日(月)~2020年1月31日(金)

<募集人数>
200人程度

<活動場所>
主に朝霞駅周辺

<活動内容>
射撃開催期間中の来場者へのおもてなし活動(イベント補助、暑さ対策活動、清掃活動など)

<活動日数>
射撃開催期間中2日間以上、1日3時間程度(休憩含む)
オリンピック射撃:2020年7月25日(土)~8月3日(月)
パラリンピック射撃:2020年8月31日(月)~9月6日(日)

<応募資格>
①2020年度に中学生以上で市内在住、在勤、在学の方
②日本語でのコミュニケーションが可能な方
③原則、電子メール及び携帯電話の両方で連絡を受けとることが可能な方

<応募方法>
朝霞市おもてなしボランティア登録申込書に必要事項を記入し、メールまたは郵送、持参。
募集チラシ、申込書は市役所別館4階地域づくり支援課のほか、市内公共施設で配布(閉庁日、閉庁時間を除く)
または朝霞市ホームページからダウンロードしてください。

<申込窓口>
〒351-8501
埼玉県朝霞市本町1-1-1
朝霞市地域づくり支援課
朝霞市おもてなしボランティア担当

※「朝霞市おもてなしボランティア」は朝霞市が独自に来場者へのおもてなしを行う単に実施する者です。
(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が募集した競技会場などで大会運営に関わる「大会ボランティア」、埼玉県推進委員会等が募集した駅周辺などで道案内などを行う「都市ボランティア」は既に募集を終了しています。

関連サイト
https://www.city.asaka.lg.jp/